« GWは・・・ | トップページ | 子供といっしょに雨巻山 »

2008/05/11

燧ケ岳バックカントリースキー

尾瀬 燧ケ岳バックカントリーツアーに同行させて頂きました。

コース:御池→広沢田代→熊沢田代→燧ケ岳 俎嵓→熊沢田代→東ノ田代→御池

メンバー:HAMAさん、I町さん、T村さんご夫妻、我が師匠roushiさんに加え
      駐車場で待ち合わせた Mt.Raccoさん、たけさん

天気:くもり・・・ またか、それでも近くまで雨だったのに降らないだけマシ!!

御池駐車場からシール登高開始。 でもすぐにシールでは辛そうな急登。
雪も締まっていて楽に歩けそうなので自分はさっさと背負いに変更して登る。
Img_0056

広沢田代・熊沢田代とも木道はまだ雪の下。Img_0063
田代は快適に歩けるが、それ以外は結構な急登。
病み上がりの為か、かなりキツイ。
途中からみんなについて行けなくなる。
頂上手前100mm位で完全にスタミナ切れ・・・バテた。

その後の100mmが凄く長く感じたが、なんとか頂上に到着!
頂上でお待ちかねのお昼ゴハン。
Img_0066_2 ←やっぱこれだね!

さて、上達させたい下りだが、もうスタミナ切れ・・・。
斜度もあるので 無難に下りるが
後半は少し回復し斜度の緩い所で少しずつテレマーク。
それ以外はアルペンターンで下りた。
2ce6_2 
数少ない自分のテレマークシーンをMt.Raccoさんがしっかり収めてくれました。
ありがとうございます!!

一部でゴメンなさいですが同行の皆さんの滑りです。
Img_0081
たけさん、ハイスピードロングターンをバッチリ決めてた。 格好いぃ~!! 
しかも腰に一眼レフぶらさげて・・・凄い。 壊さないのかな?

Img_0082
アルペンのI町さん、見てると自分もアルペンに乗ってカッ飛ばしたくなるっ!!
でもここはググッとガマン!!

Img_0085
T村さん、いつも本当にキレイなフォーム。 バランスいい。

天気も良くないし、スタミナ切れで、滑りもあまり上達しなかったけど、
滑り降りてくると気持ち良くだんだんスッキリした気持ちになってくる。
やっぱり楽しかった!!
同行させて頂いた皆さん、今回も有難うございました。

roushiさんのページ
HAMAさんのページ
たけさんのページ
Mt.Raccoさんのページ

こちらは今回コンパス・高度計でチェック・予測したルートです。(登りのみ)
今回のルートは解りやすいコースだったし、だいたい合ってるかな?
Img_0094

|

« GWは・・・ | トップページ | 子供といっしょに雨巻山 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
病み上がりと聞いても聞かなくても全然判らなかったです。
燧ヶ岳は、始めはとてもスキーで登る山じゃないと思ってましたが、要所要所にポイントがあるので、結構な標高差がありますが以外に登りも下りもペースが掴みやすくて、緩急の変化があるし、展望もいいし(視界があれば)、ルートフィンディングもしやすく、時間的にも1日で楽しめ、当地からアプローチも近いし、御池に往路を戻ることもできるので、天候悪化の際に安心、という我々にはとっておきの、春スキーにもってこいの良い場所、と思います。

投稿: HAMA | 2008/05/12 00:13

HAMAさん>
病み上がりの件は全然平気だと思っていたのですが、最後にガクッときました。 体力が回復しきれてなかったんだと思います。
そういえば燧ケ岳の緩急は急斜面に慣れやすく、以前よりおもいきって滑れるようになった気がします。
是非また行きたいと思うコースでした。
後はとにかく晴れて欲しいですね・・・本当に。

投稿: みっちー | 2008/05/12 01:03

お疲れさまでした。
テレ4回目にして、燧のバリルート、しかも、壁付き・・・もう怖いものなしですね!

残り少ないシーズンですが、じゃんじゃん滑りましょう!
そして、5ヶ月後からの新しいシーズンはロケットスタートで!

投稿: Mt.Racco | 2008/05/12 12:54

お疲れ様でした。
ひうちの斜面も怖くなくなってきましたか!
もうどこでも滑れそうですね!

私は燧では毎回どこかで転がってますが、今回もやっぱりって感じでした。
急な斜面が多いので、突っ込むと結構派手に転ぶんです。

投稿: N家(たけ) | 2008/05/12 22:01

楽しいツアーでしたね。
この山を滑って降りればもうバッチリ。
雪がなくなるまでガンガンいきましょう。

投稿: t村 | 2008/05/12 22:29

Mt.Raccoさん>
テレマークに拘らなければ大分どこでも滑れる様になってきた気がします。
シーズンもあと少し・・・とはいえ、私は初シーズンなので5月でも滑っているのが変な感じです。
そしてまだシーズン終わってないのに来シーズンのパウダーが楽しみぃ~~~!!

投稿: みっちー@出張中 | 2008/05/12 23:24

N家たけさん>
自分もアルペンの時は飛ばす方で、昔はコケると大回転して板もストックもすっ飛んでる事がよく有りました。
HAMAさんやMt.Raccoさんの様なショートターンとたけさんの様なハイスピードロングターンを組み合わせて滑れる様になりたいですね。←贅沢言い過ぎ?
また宜しくお願いします。

投稿: みっちー@出張中 | 2008/05/12 23:29

体調もすっかりよくなったようでよかったですね。何事にも熱心なみっちゃんだから、そのうちGPSいらずでも行けそうかな?
ところで師匠は恥ずかしいわ。

投稿: roushi | 2008/05/12 23:30

t村さん>
頂上付近では思考が弱まっていましたが、降りてくると爽快感と満足感で満たされて、やっぱり楽しいですね!!
あとは天気だけ!! 僕のせいだったらゴメンなさい…。

投稿: みっちー@出張中 | 2008/05/12 23:34

roushiさん>
いや、山も畑も師匠です!(笑)
でも本当に一度しっかり読図しながらGPSに頼らず行ってみたいですね。

投稿: みっちー@出張中 | 2008/05/12 23:38

お疲れ様でした。
アルペンは楽なんですが、やっぱ山では断然テレの方がカッコイイと思うのは、私だけではないでしょう。私の場合は、そう思って細板に革靴でテレやり始めたのですが、それでもアルペンすべりしか出来なかったのでした。みっちーさんは既にマスターされつつあるので、今後もテレでかっとびましょう。

投稿: i町 | 2008/05/13 01:28

みっちーさん、お疲れ様でした。朝一番にみっちーさんの顔を見た時に「痩せた?」と感じましたが、やはり病み上がりでしたか・・・。私は病み上がりでもないのに結局バテましたがね。来シーズンはレベルアップしてスクールでも一緒に行きませんか?

投稿: T村妻 | 2008/05/13 18:34

i町さん〉
やっぱりザック背負ってテレマーク格好良いですよね!
マスターしつつあるなんてとんでもないですが、ひとまずアルペンは忘れてテレ上達を目指します!
早くカッ飛びたい!!

投稿: みっちー@新幹線 | 2008/05/13 21:07

T村妻さん〉
お疲れさまでした。
それでもだんだん体力付いてきてるのではないですか? あと少しで頂上でしたし。
スクール是非ご一緒させて下さい。 T村妻さんもアルペンの経験が有るから、教わり始めたら上達早いのでは?

投稿: みっちー@新幹線 | 2008/05/13 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/20882934

この記事へのトラックバック一覧です: 燧ケ岳バックカントリースキー:

« GWは・・・ | トップページ | 子供といっしょに雨巻山 »