« のびのび小春日和 | トップページ | グランデコでスキー!! »

2008/11/15

Avalanche Night

日本雪崩ネットワーク主催のセミナー“アバランチナイト”に行ってきました。

会場でHAMAさん、t村さん、t村妻さん、roushiさんと合流。

セミナーは雪崩リスク、昨シーズンの概況の2部構成でしたが、
実際に雪崩を誘発した映像や雪崩現場の状況を地形図を交えて説明があり、
とても勉強になりました。

今後の山行も行動を考えさせられます。

南岸低気圧、強い冬型の気圧配置、寒気団の後は要注意!!

といっても山も雪崩も100パーセントは有り得ない。

山に入ったら周りを良く観察して、、、3種の神器も揃えなくては・・・。

特にビーコンは・・・
いつも同行させてもらうメンバーの中でも
先行してもらうメンバーや、特攻隊長が巻き込まれたら・・・
やっぱり捜索性能の高いビーコンを買わなくては!!

なんて思いながら最後に
“スキーヤーが雪崩を誘発する場合に何人目で雪崩が起こる事が多いのか”
を質問してみると、

過去(昨年の雷鳥沢)のケースには6人滑った後、7人目に発生した事も有る。
普通、6本もトラックが有ったら大丈夫と思いますよね!  との事でした。

やっぱり100%は有り得ない。。。 気をつけて行きましょう!!

|

« のびのび小春日和 | トップページ | グランデコでスキー!! »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

2時間を超える間、珍しく?集中できたセミナーでした。
事例に基づく分析結果を目の前に見せられたのでは、受け止めるしかない・目を背ける訳にはいかない・・凄く迫力がありましたねぇ...
雪崩のリスク・マネジメントとして強烈なプッシュを受けました(昨晩は夢にも見ました・・笑)

>やっぱり100%は有り得ない。。。 
そうですね、そのためのツールは最低持参しないと。
機械モノなので値段より精度の高いのがいいですね、ゲットしたら練習会しましょう

投稿: HAMA | 2008/11/16 08:37

HAMAさん>
今までなんとなく考えていた事が実際の映像で見せられると
自分もいつ巻き込まれてもおかしくないと心に刻まれますね。
道具も心構えもしっかりして、リスクの少ない行動を忘れずに行きたいと思います。

投稿: みっちー | 2008/11/16 17:13

映像と科学的解説で中身の濃い2時間でした。
自分の、仲間の起こりうる問題としてとらえていかないとダメなことだと改めて考えさせられました。

投稿: t村 | 2008/11/16 18:06

皆さんで勉強ですね!一人で知識を高めても意味がないのでとてもいい機会ですね!
千葉は30日です。もちろん今年も行きますよ!
実技もいかがですか?(一日穴掘りで筋肉痛になりますが。)
ま、今度はスキー場で宝探しをやりましょう!

投稿: まうんとらっこ | 2008/11/17 16:58

t村さん>
被害に遭う確立は交通事故より少ないと思いますが、
仲間に起こった場合は見捨てられないと思うし、
“自分が被害に遭った時に救助に当たる仲間を長時間危険にさらさない”
という話にはハッとさせられました。
道具もですが、行動もしっかり考えて話し合って行きたいですね。

投稿: みっちー | 2008/11/18 00:12

まうんとらっこさん>
みんなで意識を高められたのは良かったです。
実技も行きたいですが・・・ スキー場で宝さがし是非お願いします。
P.S.頂いた予習資料を配布させて頂ました。 ありがとうございました!!

投稿: みっちー | 2008/11/18 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/25367674

この記事へのトラックバック一覧です: Avalanche Night:

« のびのび小春日和 | トップページ | グランデコでスキー!! »