« 夏野菜の植付け | トップページ | いろいろ発芽 »

2009/05/09

燧ケ岳バックカントリー

昨年の同じ時期に登った尾瀬燧ケ岳に今年も行ってきました。

コースは昨年と同じく
御池→広沢田代→熊沢田代→燧ケ岳 俎嵓→熊沢田代→東ノ田代→御池

メンバー:HAMAさん、t村さん、t村妻さん、roushiさん、山頂で合流のミドポンさん

天気は快晴で気温も高く、御池駐車場でも半袖で調度良いくらい。
以前、9月に来た時でも寒くて仕方なかったのに気持ち悪いくらい暖かい。

登り始めてすぐに急登が始まるので最初から板をザックに括り付けて登ります。
雪は硬く締まっていて、ツボ足でも楽に登れました。
Img_1514
広沢田代への急登(HAMAさん、roushiさん)

一段登り終えて開けた広沢田代。 後方には会津駒ケ岳。
Img_1520
(t村妻さん、t村さん)

そして熊沢田代まで、また急登。 自分はもう最初から半袖です。
A68f
(みっちー)胸にはビーコンやらGPSやら色々ぶら下げてます。

熊沢田代まで登ると山頂が見えてきました!!
Img_1529

見えはしたけれど、ココからキツイ!! (≧ヘ≦)
Img_1537
先行のHAMAさんを追いますが、急登から一気にペースダウン。。。

しかし展望は最高です。
Img_1538
霞掛かっているラインが円弧を描いているのがわかります。

最後の登りが長~く感じられましたが、なんとか登頂!!
9321
(Photography by HAMAさん)

右が柴安嵓、奥に尾瀬ヶ原、至仏山。。。 残雪の山は最高です!! 
Img_1553

全く風も無く眠くなるほど心地よい頂上でのんびり昼食。
そして後発ながら、もの凄いペースで登ってきたミドポンさんと合流。

下りはひとまず熊沢田代まで登ってきた急斜面を滑降します。

細板革靴で果敢な滑りのミドポンさん
Img_1559

HAMAさん、t村さんも急斜面をものともせず。
Img_1575
(HAMAさん)

Img_1576
(t村さん)

roushiさんもテレマーク
Img_1577

t村妻さんはプルークで・・・
Img_1580

一方の自分は、登りでエネルギーを使って膝に力が入らず、
ほとんどアルペンターンで降りてきました。。。(ノ_≦。)ナサケナイ
12fc
(みっちー Photograpy by t村さん)

熊沢田代まで下ったら、無雪期には行けない東ノ田代へ。
Img_1566
(東ノ田代 この誰もいない開けた所を行ってみたくなります)

東ノ田代からは昨年も見たブナの巨木を拝みに・・・
Img_1568
岩を飲み込んで、急斜面にそびえ立ってます。 何度見てもスゴイ!!

最後はモーカケ沢の左岸を進み、林道に出て、御池まで歩きました。

その後は、すっかり疲れた身体を癒しに温泉へ。
温泉の後は空いたお腹を満たしに裁ち蕎麦を頂いて帰路へ・・・。
大満足 (* ̄ー ̄*)

同行させて頂いた皆さん、ありがとうございました!!

みどぽんさんのページ
HAMAさんのページ
roushiさんのページ

|

« 夏野菜の植付け | トップページ | いろいろ発芽 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~coldsweats01お天気に恵まれ、最高の一日でしたね。登頂もできたし、滑りも私なりに楽しめたし、シーズンの締めくくりには良かったかと思います。お世話になりありがとうございました。お子様たち、やはり待ってらっしゃいました?

投稿: t村妻 | 2009/05/11 15:51

暑かったけど展望がよくて、振り返ったり周りを眺めながら、いつもは辛い登りも楽しみながら、着いた山頂では360度の大展望、昼寝した訳ではないのに2時間近くも居て、この時期ならではの山登り滑りでしたね。登りは半袖で大正解、しかし、しっかり日焼けしました。御池から雪のまま登れるうちは未だ燧ヶ岳の季節、そのうち雪が切れてきたら、会津駒の方へ・・・また、行きましょう

投稿: HAMA | 2009/05/11 21:06

今年は、昨年のような突然の嵐がなくよかったです。(でもちょっと物足りないような!?)
山頂では、撮り忘れましたが、しっかり寝ていたみっチャンを確認しました。

投稿: roushi | 2009/05/11 22:05

天気に恵まれた楽しいツアーでした。
育児に疲れたらまたご一緒しましょう!

投稿: t村 | 2009/05/11 22:16

t村妻さん>
お疲れ様でした!!
途中で何度も“もう無理”の言葉を聴きましたが、登頂できて良かったですね!
自分もあの急登は結構大変でした。 滑りもあきらめず頑張りましょう!!
子供達はやっぱり待ってましたョ(笑)

投稿: みっちー | 2009/05/11 23:07

HAMAさん>
本当に素晴らしい展望でした。
登れば登る程、山頂の展望が楽しみになる登りでした。
降りるのが勿体無いくらいでしたが、下りはアッという間ですね。
日焼け止めをしっかり塗ったつもりでしたが肘上~袖の一部が塗れてなく、火傷の様になってしまいました。
会津駒も楽しみです。 またよろしくお願いします。

投稿: みっちー | 2009/05/11 23:30

roushiさん>
今回は完全に無風で本当に穏やかでしたね。
穏やか過ぎて気持ち悪い位でした。
涼しい位の風は欲しいですが、あの突風⇒天気の急変はもう起こらない事を願います。

投稿: みっちー | 2009/05/11 23:44

t村さん>
今年はなかなかご一緒出来る機会が少なかったですが、今回は久々に一緒に行けて良かったです。
またよろしくお願いします。
そうそう、ヘルメットホルダー探してこなくては・・・。

投稿: みっちー | 2009/05/11 23:53

燧ではお世話になりました。
暴走気味の私に比べると皆さん安心で確実な滑りでした。(私も、単独ツアーの際は安全最優先で確実に滑っています。)
もっとも、山頂直下の急斜面で脚が限界となり、熊沢田代までの狭い林間コースは、ほぼボーゲンで休み休みでした。
また、私も腕に日焼け止めを塗り忘れ、風呂に入るたびに飛び上がりそうな毎日です。coldsweats01


投稿: みどぽん | 2009/05/12 22:43

みどぽんさん>
先日はお世話になりました。
細板革靴で山頂直下の急斜面を飛ばす姿は果敢で格好良かったですよ!!
自分もあんな風にアグレッシブに滑れる様に練習頑張ります。
またの機会もよろしくお願いします。

投稿: みっちー | 2009/05/12 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/29555082

この記事へのトラックバック一覧です: 燧ケ岳バックカントリー:

« 夏野菜の植付け | トップページ | いろいろ発芽 »