« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/31

冬眠・・・?

今週末は山には行かず、家でゆっくり冬眠・・・

Img_2593

という訳には行かず、お買い物や子供を公園に連れて行ったり、
休みの日はいつも動きっぱなしで大変。

たまには思う存分、昼寝してみたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

スキミング被害

先日、クレジットカード会社から電話があり、
「◯月◯日にアメリカで買い物をしましたか?」と・・・ (・_・)エッ....?

どうやらカードを偽造され、行ってもいないアメリカで3万程の買い物をされた模様。
昨年秋に海外出張で行ったドイツのホテルでスキミングされたらしい。

というのも、同行した10人中、6人が被害に遭って、
全員が同じ所でカードを使ったのはミュンヘン駅近くの
HOTEL C◯YSTALのみ!! もう疑いようがない!!

カードは止めて新しい物が発行され、
被害額はカード会社の方で保障して貰えるとのことだったので、
ひとまずは安心。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

皆さんもお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/23

猫魔・雄国山バックカントリー

裏磐梯猫魔・雄国山へバックカントリースキー(バス)ツアーに行ってきました。

ルート:ラビスパ裏磐梯→(バス)→猫魔スキー場→雄国沼→雄国山→ラビスパ裏磐梯

メンバー:HAMAさん、I-Machさん、みっちー

今回の出発点は猫魔スキー場。 そしてゴール地点はラビスパ裏磐梯。
早朝に出発してラビスパ裏磐梯に車をデポ。 
7:33のバスに乗り裏磐梯猫魔ホテルへ・・・
Img_0119
(初めてヘルを被ったままバスに乗車。 かなり浮いてる・・・?)
猫魔ホテルでスキー場のシャトルバスに乗り換え、8:50に猫魔スキー場へ到着。
ちょうど9:00から運行開始の雄国第1Aトリプルリフトに乗ってTOPへ。

リフトTOPから早速バックカントリーへ・・・。
Img_2601
磐梯の山、 裏の裏へ・・・。

いつもバックカントリーツアーはまず登りから。
しかし今回はお手軽にも最初から滑降。
体が暖まってなく変な感じですが、初っ端から藪の中を飛ばします。
Img_2602
I-Machさん

狭い藪の中を軽快に飛ばすHAMAさん
Img_2606

表面から20cm位はパウダーだが、
その下は2、3日前の雨でカチカチ。 ちょっと滑りづらい。
Img_0139
みっちー (Photograpy by HAMAさん)

残念ながら展望はなしですが霧に包まれた広い林の中は幻想的です。
Img_2612

雄国沼まで滑り込んで湖畔にある小屋で休憩。
Img_2615

小屋でシールを貼って雄国山へ向けて出発。 痩せ尾根を登ります。
Img_2617

雄国山頂上に到着!! 展望なし ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
Img_2619

頂上に着いたら後は下るだけ。
途中、林の中で昼食を取りつつラビスパ裏磐梯を目指します。

時折現れる大木
Img_2625

雪の重みで曲がった? 木のアーチ
Img_2629

見通しも悪く、地形もなだらかで特徴をつかみづらいので
こまめにGPSをチェックしながらHAMAさんが引いたルートを忠実にトレースします。

開けた斜面は一番のお楽しみ!!
Img_2632
HAMAさん

おあつらえ向きの起伏を見つけてはジャンプ!!
Img_2627
I-Machさん

やっぱりノートラックの斜面は最高!!
Img_0202
みっちー (Photograpy by HAMAさん)

HAMAさん、I-Machさんは難なく滑って行きますが、
急斜面や狭い藪は少し苦労しました。
また、日差しも無いので起伏が見えず、転倒して1回転!! (#`皿´)キーッ!!
(↑I-Machさんのブログで動画公開中)

急斜面と起伏に苦労する自分に“マダマダだなっ!!” (≧ヘ≦) と感じつつ、
ラビスパ裏磐梯の駐車場に到着(13:30)。
ラビスパでゆっくり温泉に浸かって疲れを癒し、帰路につきました。

展望は無かったものの、幻想的な広い樹林と
昨年より少しは上達した滑りを楽しめました。
天気は悪くても、やっぱりバックカントリーは楽しい!!

HAMAさん、I-Machさんありがとうございました!!

HAMAさんのブログ
I-Machさんのブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/04

大日ヶ岳バックカントリー

今シーズン初バックカントリースキーに大日ヶ岳(1709m)に行ってきました。

メンバー:ジョーさん、HAMAさん、みっちー

偶然にも帰省先が近いHAMAさんと愛知で待ち合わせ、
岐阜・高鷲スノーパークに7:00頃到着。
ここでHAMAさんのお知り合い、初めましてのジョーさんと合流。
直ぐにゴンドラでゲレンデTOPを目指します。

ゴンドラ降り場からシールを貼って登り始めます。
(ジョーさんはスノーシュー、HAMAさん、みっちーはシール登高)
Img_2506

登り始めると直ぐに尾根に出ます。
前日に付けられたトレースでラッセルは要らず。
Img_2508

頂上手前のピークに向けて尾根沿いに進みます。
Img_2510

もう少しで頂上手前のピーク。
切れ落ちた斜面といい、雪庇といい、スケールが大きい!!
Img_2515

頂上が見えてきました!! 尾根上には雪庇が出来てます。
年末の大雪で一気に積もっているので雪崩の危険度大!!
今回はこの東斜面はキッパリ諦めます。
Img_2525

頂上までもう少しの所。
スノーシューのジョーさんは膝位まで埋まってしまう所もあって大変そう。
Img_2528

頂上周辺からは北アルプスの峰々が・・・
Img_2536

一番乗りで頂上に到着!!
(左からHAMAさん、ジョーさん、みっちー)
Peak

そして頂上からの滑降は北斜面にドロップイン!!
・・・のつもりが1本尾根を見誤って少し西側を滑っていたらしい。
50m位ですぐに狭い沢地形になり木々の間隔も狭い。

登り返してもう一本滑り、再度登り返す途中で
HAMAさんが尾根の向こうに開けた斜面を発見!!
実はこっちが狙っていた北斜面。。。
Img_2551

広い間隔のブナ林にまだまだトラックのない広い斜面が多数!!
これは行かずには居られません!!

雪質はもちろんパウダー!!
フワッ、フワッと軽快に滑るHAMAさん。
Img_2559

アルペンで豪快に滑るジョーさん。 飛んでます!!
Img_2564

広いパウダー斜面を大きなターンで浮遊感を楽しみました。(みっちー)
M
(Photograpy by HAMAさん)

150m程滑降した後、木陰で昼食をとり、
頂上へ登り返すと雲が晴れて素晴らしい景色 !!(゚ロ゚屮)屮
南西の水後山は雪の城の様な荘厳な感じでした。
Img_2573

そして何度登り返しても、もう一度飛び込みたくなる
名残惜しい斜面に別れを告げて往路をゲレンデTOPまで戻りました。
Img_2569

ゲレンデTOPから登り約1時間、
素晴らしい景色と、広い間隔のブナ林と、
気持ちの良いパウダーで大満足のツアーでした!!(v^ー゜)

HAMAさん、ジョーさん、ありがとうございました!!

HAMAさんのページ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/01/01

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。\(^o^)/
本年も山やスキーや山スキーやテレマーク(一部?重複)をたっぷり楽しみたいと思います。
いつもこのblogを見て頂いている皆様、
山やスキーにご一緒させて頂いている皆様、
本年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »