« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

夏野菜の植付け・・・その②

ようやく暖かくなってきて、我が家のまわりの田んぼにも水が入り始めました。

連休のお出掛け前に菜園で一仕事。 
昨日はナスとカボチャ(2つ目)の苗を植え、トウモロコシの種を蒔きました。

ナス
Img_3081

カボチャ(元気そうな苗だったので買ってしまった。(笑))
Img_3082

トウモロコシの種
Img_3083

バジルも植えたかったけれど、良い苗がみつからず、、、
キュウリも連休明けに植え付けようかな・・・。

先日植えたジャガイモは元気な芽が出てきました。
Img_3084

里芋はまだ・・・。 芽が出るのって待ち遠しいですねぇ~。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/25

至仏山バックカントリー

4月23日に冬季閉鎖されていた金精峠や鳩待峠までの道が再開通したので
この週末はずっと行ってみたかった尾瀬至仏山に山スキーツアーへ。

ルート:鳩待峠→悪沢岳→小至仏山→至仏山→ムジナ沢→山ノ鼻→鳩待峠

メンバー:HAMAさん、みっちー

前日(4/24)に出掛けたMt.Raccoさん達は吹雪いてパウダーを楽しんだらしい。

一方、今日(4/25)は朝の気温は低いものの、雲一つ無い快晴!!
パウダーは楽しめなさそうですが、景色は楽しめそうと期待して出発。

朝6:30に鳩待峠Pに到着。 しかし既に満車。 
あと30分早ければ駐められたかも・・・。
しかたなく引き返し尾瀬第一駐車場からバスで再度鳩待峠へ。

7:30、鳩待峠では既に大勢の人が準備中。
早速シールを貼って登りに取り掛かります。
Dsc00673

登り始めてすぐに見えてくる至仏山。 既に何本かトラックが見えます。
Img_3015

さらに暫く登ると、尾瀬ヶ原、燧ケ岳、真っ白な会津駒ケ岳も見えてきます。
Img_3024

悪沢岳を巻いて小至仏山手前の尾根で一休み。
Img_3029

ここまで来ると西側がひらけて谷川岳が現れます。
絶壁の一ノ倉沢は雪が付いていない。
Img_3033

小至仏山も頂上は踏まずトラバース。
いつもは緊張する場所だそうですが、雪やトレースの状態も良く苦なく歩けました。
Dsc00689

山頂手前から小至仏山を振り返る。
Img_3040

西の方には雪に覆われた峰々が続く・・・。
Img_3042

至仏山山頂に到着!! 風も穏やかで大勢賑ってました。
Dsc00699

それにしても朝から雲一つなく、これ以上は望めない展望!!
穏やかな山頂でのんびり景色を楽しみました。
(中央の二つのピークは中ノ岳、越後駒ケ岳かな?)
Img_3044

山頂を後にするのを惜しみつつ、今度はムジナ沢へ向かいます。
例年は雪が繋がってないそうですが、今年は殆ど板を外さずに源頭まで到達。
(ムジナ沢へ向かう途中)
Dsc00722

ムジナ沢源頭からは尾瀬ヶ原、燧ケ岳を正面に大滑降!!
広大なボウル状の斜面を滑ります。(HAMAさん)
Img_3053

昨日はパウダーだったそうですが、今日は雪が重めで
スキーが走りすぎたり、引っ掛ったり・・・。
そんな雪質に構わず飛ばすHAMAさん。
Img_3058

おいしい大斜面を上手く滑れず、斜度が落ちてきた森林限界あたりで
ようやくテレマークになってきた自分。 (#`皿´)クヤシー!!
Dsc00741

滑ってきたムジナ沢。 トラックは多数有りますが、
広大でまだまだノートラックの部分が残ってました。
Img_3065

滑るのは本当にあっという間、もう尾瀬ヶ原、山ノ鼻まで降りてきてしまいました。
Img_3068

ビジターセンターの横で昼食を摂って、
今度は鳩待峠へ向けて川上川沿いに戻ります。
途中まではなだらかでステップソールだと楽しそうな所・・・。
Img_3072

途中から見える至仏山斜面はワル沢に向かって
たくさんのトラックがついており、川上川を渡渉してくる人も多数いました。
Img_3078

13:20鳩待峠に到着。
滑りはともかく、今回は景色、高度感、シチュエーションが最高で、
あまりの気持ち良さに山から出るのが惜しい程でした。

HAMAさん、ありがとうございました。
また行きたいですね。
今度はムジナ沢を登り返して、ワル沢も!!

HAMAさんのページ(動画あり)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/18

迷ったけれど、植付け開始

昨日はとても寒かったですが、今日はポカポカ陽気で気持ち良い天気でした。

こんなに暖かければそろそろ夏野菜の植え付けをしても良いかなと思いますが、
暖かいのは一週間程で、その後の一週間はかなり冷え込む恐れがあるらしい・・・。

まぁ、心配ばかりしているといつまでたっても植えられないので
思い切って植えることにしました。

今日植え付けたのは、

初挑戦のレタス。 きっと虫に食われてしまうだろうけど・・・
Img_2986

カボチャ。 今年は上手く育ってくれ~!!
Img_2987

トマト。 いつもの様に甘い実をつけてね~。
Img_2988

里芋。 数年空けての再挑戦。 上手く育つかな・・・?
Img_2985

先日植えたジャガイモは今にも芽を出しそうです。
もうあまり冷え込まず、暖かい日が続いて欲しいですね~!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010/04/10

東吾妻山バックカントリー

先日、冬季封鎖中だった磐梯吾妻スカイラインがOPENしたので、
今年もOPENしてすぐの週末に東吾妻山にスキーツアーに行って来ました。

ルート:兎平→東吾妻山→姥ヶ原→鎌沼→前大巓→酸ガ平小屋→平石山→酸ガ平小屋→蓬莱山→兎平

メンバー:3takaさん、HAMAさん、みっちー

天気図は高気圧に覆われていないものの、
天気は快晴で、風も無くて暖かく、アウターが要らないくらい。
アウターはザックに括り付けて登行開始。

最初の急登をさっさとやり過ごして、
気持ちの良い針葉樹の中を進みます。
Img_2918
(3takaさん)

写真では伝わりませんが、
広く敷きつめられた雪が太陽の光でキラキラ輝いてすごく綺麗です。

2つ目の急登を終えると背後に一切経山と吾妻小富士。
Img_2923
(HAMAさん)

箕輪山、鉄山、安達太良もクッキリ見えます。
Img_2924

もうすぐ頂上。 今日は展望が良さそう・・・。
Img_2931

頂上に到着すると、360°素晴らしい眺め!! 
Img_2933
磐梯山、右下には桧原湖。 奥の白い山々の一番左には燧ケ岳。
西吾妻の向こうに見え隠れする飯豊連峰や、
朝日岳まで遠望が利きました。

暫く眺めを楽しんでいると、次々とHAMAさんのお知り合いが・・・。
そして自分も始めましてながら、知ってる名前の方ばかり。
煙突おじさんさん、山で会えたらさん、ぽこさん&けんいちさん
Img_2937
(ぽこさんに撮ってもらいました。 ありがとうございました。)
この後、なんとP○WDER GUIDE編集部の皆さんも・・・。 オドロキ!! (゚0゚)

暖かく、展望の利く山頂で随分ゆっくりした後、
今度は鎌沼に向けて下ります。
Img_2940
ここは林間が狭くてちょっと大変。
山頂でお会いした皆さんは鎌沼までは下らずに
高度を下げずに前大巓へ行くルートをとったとのこと。

鎌沼の辺りは平坦で何処から沼かわからず、
気付いたら凍った沼の上を歩いていました。
Img_2944

鎌沼ではこれまた昨年もお会いしたキリンさん一家と一緒に昼食。

そしてまたシールを貼り、鎌沼を背に前大巓目指して登ります。
Img_2948

前大巓に登った後は当然今年も東斜面を楽しみます。
Img_2950

ここでP○WDER GUIDEの伊藤編集長はパラスキー!! オォー!!(゚ロ゚屮)屮
Img_2954
毎年、何度も登り返すこの斜面、
今回は先が有るので2回登り返しておしまい。 う~ん、名残惜しい!!

その後、酸ガ平小屋まで滑り、今度は平石山へ向けて登り、
五色沼が見える所まで・・・。
Img_2955
この五色沼、真中から氷が溶けはじめ、まるで眼を開くように溶けるらしく、
魔女の瞳と呼ばれているそうです。 オソロシィー(((゚Д゚)))ガタガタ

平石山から酸ガ平小屋までの斜面も楽しんで、
次は蓬莱山方面へ。 
今年は雪が少ないらしく既に出てた木道を歩いて蓬莱山のオープンバーンへ。

最後の滑りも楽しんで兎平へ帰ってきました。
Img_2958

恵まれた天気と、絶景と、ロングコースと、オープンバーンと・・・ 
大満足のツアーでした。

3takaさん、HAMAさん、ありがとうございました!!

HAMAさんのページ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010/04/07

超簡単!! テレマークで安定して滑る方法

もったいぶりましたが先日試みたテレマークを安定させる方法です。

意識していてもナカナカ思うようにできないテレマークの後ろ足荷重・・・。

今まで足ばかり意識していましたが、今回意識したのはココ!!
Hiji

『ターン内側の腕を後ろに引く』 です。

ヒントは友人と話していた時に出てきたマラソンの姿勢。
前のめりにならない様に“腕を後ろに引くことを意識する”と雑誌に載っていたらしい。

すぐに思いついてテレスクワットで試してみると、
しっかり後ろ足に荷重が乗るではありませんかっ!!

ゲレンデで実践しても今までより自然に後ろ足に荷重を掛けることができました。

なかなか後ろ足に荷重を掛けられない方、是非お試しをっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/04

週末はのんびり?

この週末は山スキーに行きたい所でしたが、
仕事ですごく疲れていたので、のんびりしようかと・・・

でも先日、某山用品ブランドで貰った凸のリフト1日券、期限が4/4まで。
無駄にするのはもったいないし、凸はまだ豊富に雪がある模様。
家族も行きたいと言うので出掛けることにしました。

4月に入っても低い気温で桧原湖周辺の日陰の道路は
まだブラックアイスパッチが残っていて危険でした。
我が家のオデッセィもテールスライド!!
ここは要注意ポイントですね。

凸に到着してまずはゴンドラ、第3クワッドを乗り継いでゲレンデTOPへ。
いつもの登高開始ポイント。
Img_2874
雪は少なくなっているものの、まだ行けそうですね。

それにしても良い天気!!
磐梯山や・・・
Img_2877

西大巓もクッキリ!!
Img_2879

ところで今回は新しく試してみた事が・・・
そしてそれはとても上手くいきました。

超簡単!! テレマークで安定して滑る方法 (初心者向け)

特にアルペンをやっていると難しい後ろ足への荷重・・・。
しかし、ある事をすると簡単に後ろ足に荷重が掛かり安定するんです!!

その方法とは・・・

次回につづく・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »