« 迷ったけれど、植付け開始 | トップページ | 夏野菜の植付け・・・その② »

2010/04/25

至仏山バックカントリー

4月23日に冬季閉鎖されていた金精峠や鳩待峠までの道が再開通したので
この週末はずっと行ってみたかった尾瀬至仏山に山スキーツアーへ。

ルート:鳩待峠→悪沢岳→小至仏山→至仏山→ムジナ沢→山ノ鼻→鳩待峠

メンバー:HAMAさん、みっちー

前日(4/24)に出掛けたMt.Raccoさん達は吹雪いてパウダーを楽しんだらしい。

一方、今日(4/25)は朝の気温は低いものの、雲一つ無い快晴!!
パウダーは楽しめなさそうですが、景色は楽しめそうと期待して出発。

朝6:30に鳩待峠Pに到着。 しかし既に満車。 
あと30分早ければ駐められたかも・・・。
しかたなく引き返し尾瀬第一駐車場からバスで再度鳩待峠へ。

7:30、鳩待峠では既に大勢の人が準備中。
早速シールを貼って登りに取り掛かります。
Dsc00673

登り始めてすぐに見えてくる至仏山。 既に何本かトラックが見えます。
Img_3015

さらに暫く登ると、尾瀬ヶ原、燧ケ岳、真っ白な会津駒ケ岳も見えてきます。
Img_3024

悪沢岳を巻いて小至仏山手前の尾根で一休み。
Img_3029

ここまで来ると西側がひらけて谷川岳が現れます。
絶壁の一ノ倉沢は雪が付いていない。
Img_3033

小至仏山も頂上は踏まずトラバース。
いつもは緊張する場所だそうですが、雪やトレースの状態も良く苦なく歩けました。
Dsc00689

山頂手前から小至仏山を振り返る。
Img_3040

西の方には雪に覆われた峰々が続く・・・。
Img_3042

至仏山山頂に到着!! 風も穏やかで大勢賑ってました。
Dsc00699

それにしても朝から雲一つなく、これ以上は望めない展望!!
穏やかな山頂でのんびり景色を楽しみました。
(中央の二つのピークは中ノ岳、越後駒ケ岳かな?)
Img_3044

山頂を後にするのを惜しみつつ、今度はムジナ沢へ向かいます。
例年は雪が繋がってないそうですが、今年は殆ど板を外さずに源頭まで到達。
(ムジナ沢へ向かう途中)
Dsc00722

ムジナ沢源頭からは尾瀬ヶ原、燧ケ岳を正面に大滑降!!
広大なボウル状の斜面を滑ります。(HAMAさん)
Img_3053

昨日はパウダーだったそうですが、今日は雪が重めで
スキーが走りすぎたり、引っ掛ったり・・・。
そんな雪質に構わず飛ばすHAMAさん。
Img_3058

おいしい大斜面を上手く滑れず、斜度が落ちてきた森林限界あたりで
ようやくテレマークになってきた自分。 (#`皿´)クヤシー!!
Dsc00741

滑ってきたムジナ沢。 トラックは多数有りますが、
広大でまだまだノートラックの部分が残ってました。
Img_3065

滑るのは本当にあっという間、もう尾瀬ヶ原、山ノ鼻まで降りてきてしまいました。
Img_3068

ビジターセンターの横で昼食を摂って、
今度は鳩待峠へ向けて川上川沿いに戻ります。
途中まではなだらかでステップソールだと楽しそうな所・・・。
Img_3072

途中から見える至仏山斜面はワル沢に向かって
たくさんのトラックがついており、川上川を渡渉してくる人も多数いました。
Img_3078

13:20鳩待峠に到着。
滑りはともかく、今回は景色、高度感、シチュエーションが最高で、
あまりの気持ち良さに山から出るのが惜しい程でした。

HAMAさん、ありがとうございました。
また行きたいですね。
今度はムジナ沢を登り返して、ワル沢も!!

HAMAさんのページ(動画あり)

|

« 迷ったけれど、植付け開始 | トップページ | 夏野菜の植付け・・・その② »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、良かったですね
思ったより早く周われましたね、山ノ鼻で昼食べなければ、半日周回できたかも・・・今度は、ムジナ沢源頭の美味しいところを降りたら登り返して、ワル沢滑って周回しましょう、さっそく、ルート引いときます・・・今期中にもう1回、行けるかな?
どうもお疲れ様でした

投稿: HAMA | 2010/04/27 07:26

綺麗な写真を拝見しました。
やはり、山は晴れ、展望が大切ですね。

確かに、前日はウハウハパウダーでしたが、ほとんどの時間は吹雪の中ですから・・・・どっちがいいのやら。

投稿: Mt.Racco | 2010/04/27 13:00

HAMAさん>
お疲れ様でした。
確かにあれだけ渡渉ポイントが有るなら登り返してワル沢行ってみても良かったですね。
ムジナ沢の滑降はアッという間にオシマイでしたし・・・。
それでも満足度の高いツアーでした。
また行きたいですね!!

投稿: みっちー | 2010/04/27 18:12

Mt.Raccoさん>
晴れの展望もウハウハパウダーもどっちも良いですね!!
一度に両方味わえないのは仕方がないので何度も行くしかないですよね。(笑)
しかしこの季節にパウダーを味わえるのは羨ましいです。
ご一緒出来なかったのも残念・・・。
またの機会、よろしくお願いしま~す。

投稿: みっちー | 2010/04/27 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/34403273

この記事へのトラックバック一覧です: 至仏山バックカントリー:

« 迷ったけれど、植付け開始 | トップページ | 夏野菜の植付け・・・その② »