« 新緑の里山へ・・・ | トップページ | '09-'10シーズン山スキー総括 »

2010/05/22

月山バックカントリー

最高気温が30℃を超える日も出てきて、
そろそろ今シーズンも終わりかなぁと感じつつ、
月山へスキーツアーに行ってきました。

ルート:月山リフト→月山頂上→東斜面滑降→月山頂上→月山スキー場P

メンバー:(サービスエリアでみつけた)N家たけさん、HAMAさん、みっちー

今回は山形まで遠征ということでAM3:30に栃木を出発し高速で北上。
山形道に入っても景色は若緑の山ばかり。
目の前に白い朝日連峰が現れた時は少し安心しました。

高速を下りる前にたまたまトイレ休憩に立ち寄った寒河江サービスエリアで
見覚えのある車を発見!! N家たけさんでした!!
約束もなしに、しっかり合流!! 今日はこの3人で登ることに。

まずは月山スキー場からリフトTOPへ。
Img_3271

リフトTOPから登高。  HAMAさんと自分はウロコ板でシールは貼らず。
Dsc01071

山頂を目指してボウル状の姥ヶ岳東斜面をトラバースしながら登る。
Img_3283

ウロコ板で十分に登れる斜面。 
途中、雪が切れていて滑ったり登ったりでシールよりもウロコの方が早い。
Dsc01076

高度1850m位で雪が切れて、ここからは板を背負って夏道を登ります。
来た道を振り返ると姥ヶ岳の向こうにはまだまだ白い朝日連峰。
Img_3298

山頂の神社に到着。 頂上に大きな人工物があると少し違和感がありますが・・・。
Img_3307

風もなく穏やかな頂上。
頂上からは鳥海山や日本海側の海岸が眺められました。
ポカポカで昼寝したくなるくらい穏やか・・・。
Img_3309

のんびり休憩した後は、ひとまず目の前に広がる東斜面を滑ることに。
Img_3333

広大なボウルの中を自由なラインで滑降 (HAMAさん)
Img_3323

先が見えない長い斜面を気持ち良く滑ります。 (N家たけさん)
Img_3317

おわんの底まで滑ってもまだまだ先が有り、何処までも滑りたくなってしまう・・・。 
(みっちー)
2
(HAMAさん撮影フルHD Movieをキャプチャー)

止め処無い斜面を250m位高度を下げた所で我慢して登り返します。
HAMAさんと自分は緩い斜面を選んで大まわりしながらウロコで登り返し。
Img_3331

滑るのはアッ!!(゚ロ゚屮)屮という間、でも登り返すのは大変!!
結局、滑り始めてから頂上に登り返すまで約1時間半。
みんなくたびれて山頂で昼食を取りながら大休止。

HAMAさんは大きな岩の上でブーツを脱いでくつろぎ、
たけさんはフルーツゼリーを雪で冷やして楽しみ、
自分はちょこっと居眠り (-.-)Zzz 。o○

たっぷり休んでもう一本滑りたい気もするが、
時間もあるので、板を背負い登ってきた夏道を下ることに・・・。
Img_3336

雪が出てきた所で再び板を履いて朝日連峰、姥ヶ岳を眺めつつ気持ち良い滑降。
(HAMAさん)
Img_3340

ここも広い斜面、スピードも上がり気味! (N家たけさん)
Img_3344

だんだんスピードを出すのが楽しくなってきた~!!
このまま沢に沿って滑りたい~~~!!  (みっちー)
4
(HAMAさん撮影フルHD Movieをキャプチャー)

左の沢の方が気になりながら、リフト乗り場を目指してトラバース。
Img_3348
次回は姥沢Pまで沢沿いに滑ってみたい・・・。

リフト東側の尾根を降りて行くと真っ白だった景色が新緑に変わってきた。
Img_3351

今シーズンも、もう終わりと実感しつつ残りの滑りを楽しみ、姥沢Pへ到着。
ウロコ板での春スキーを存分に楽しみました。

HAMAさんのページ(←Movieあり)

今シーズンは(多分?)これでおしまい。 
スキーはチューンナップに出して、夏山に切り替えです。

今シーズン、ご一緒させて頂いた皆さん、
特に色々連れて行って頂いたHAMAさん、
本当にありがとうございました。

また来シーズンも、夏山も、それ以外もよろしくお願いしま~す。

|

« 新緑の里山へ・・・ | トップページ | '09-'10シーズン山スキー総括 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

山頂付近の風景、1週間前とは大違いでビックリです。(私のHPの月山ツアーの画像と比べると分かります)
ただ、先週は、一面のガスと新雪で雪酔いになりやすく、ガスの切れ間に滑ったといった感じで、滑走感はいまいちでした。
来シーズンもウロコでご一緒できることを楽しみにしています。

投稿: みどぽん | 2010/05/25 20:10

お疲れ様でした!
燧に続きお天気は大当たり。雪も結構良かったし、楽しいツアーでシーズンを終われました。
でもウロコで行けば良かったかな~。

来シーズンはウロコ+革ツアーですね!

投稿: N家(たけ) | 2010/05/25 20:38

初月山が楽しめたようで良かったです。もう、この時期の定番ですね(来年も?)。滑りの方も、目からウロコが落ちたようなウロコ板の滑り(ややこしい)で、もう怖いモン無しですね。

投稿: HAMA | 2010/05/25 21:03

みどぽんさん>
本当に真っ白だったんですね!
所々、純白の雪が残っていたんですがこの時のゆきだったんですね。
それにしても5回登り返しは凄い!!
自分ももうちょっと繰り返しておけば良かったかな・・・?
でもあのお椀は一度飛び込むと止まる気にならなくって、後の登り返しが大変です。
来シーズンもご一緒できるのを楽しみにしています。
また、よろしくお願いします。

投稿: みっちー | 2010/05/26 01:00

N家たけさん>
お疲れ様でした。
ウロコ、良かったですよ!!
結局、一度もシールは貼らずに楽しめました。
最後に滑りも景色も楽しめて、良い締め括りになりました。
来シーズンもよろしくお願いしますね。

投稿: みっちー | 2010/05/26 01:08

HAMAさん>
お疲れ様でした。 滑りの方がここまで来れたのも全てHAMAさんのおかげです。
後からmovieを見るのは悪い所が見つけやすく、とても参考になります。
今になってようやく、HAMAさんの言っていた“なんば歩き”と“切り替えをギリギリまで遅らせる”練習の必要性が解る様になりました。
今は早く次の練習がしたいです。(笑)
また、よろしくお願いしま~す。

投稿: みっちー | 2010/05/26 01:24

なんと!そんな練習があるんですか!!
来シーズンはHAMAさんの講習受けないと!!

投稿: N家(たけ) | 2010/05/27 22:17

N家たけさん>
そうなんです!!
ターン後半、足の前後切り替えをフォールラインまで我慢するという練習です。
今まではそんなレベルではなかったですが、今なら切り替え上達に効果がありそう・・・。

投稿: みっちー | 2010/05/27 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/34823990

この記事へのトラックバック一覧です: 月山バックカントリー:

« 新緑の里山へ・・・ | トップページ | '09-'10シーズン山スキー総括 »