« 春スキーの強い味方 | トップページ | 新緑の里山へ・・・ »

2010/05/08

燧ケ岳バックカントリー

GW明けは昨年、一昨年に続いて今年も燧ケ岳へ行ってきました。

ルート:御池→広沢田代→熊沢田代→燧ケ岳 俎嵓→熊沢田代→東ノ田代→御池

メンバー:えーしさん、N川さん、みどぽんさん、たけさん、HAMAさん、みっちー

御池駐車場から始まる急登を登高開始。 みどぽんさんはまだ現れず。
えーしさん、N川さん、たけさんはシール、HAMAさんと自分はツボ足で登高。
Img_3112

広沢田代に到着。 ここでシール登高に切り替える。
Img_3114

今日の板は新しくおろした10th mountain。 背負っても、履いても軽い!!
Img_3122

熊沢田代に向けて再びの急登をシール登高。
熊沢田代まではツボ足の方が速かったかもしれない。
Img_3125

熊沢田代手前ピークは東側を巻いて行きます。
この東側斜面で滑りを楽しめそうか? HAMAさんはチェックに余念がない。
Img_3129

熊沢田代を超えて最後の登り。
右下の白い部分が熊沢田代、その奥には会津駒ケ岳。
まだ卸したての為か、シールが滑って登りにくかった。
Img_3142

3時間強で頂上に到着。 尾瀬沼はまだ真っ白。
Img_3146

柴安嵓、尾瀬ヶ原、至仏山方面。
前日の雨で空気が澄んで、遠方の白い峰々がとても綺麗でした。
Img_3148

風も穏やかで気持ちの良い頂上で昼食をとり、
一休みしていると、みどぽんさんが到着。
ウロコ板で登ってきたらしい。 スゴッ!!(゚ロ゚屮)屮

1時間程山頂でのんびりして、いよいよ滑降。
会津駒ケ岳を正面に登ってきた斜面を滑り降ります。 (たけさん)
Img_3154

HAMAさんはヘルメットにカメラ。
Img_3161

高度感があって気持ち良い!! (N川さん)
Img_3165_2

大斜面を楽しみながら北斜面の方へトラバースしていきます。(えーしさん)
Img_3169

みどぽんさんは細板革靴!!
Img_3172

熊沢田代へ向けて大きく開けた北斜面。 
HAMAさんが前回チェックをいれてくれたお陰で楽しめました。(3takaさん)
Img_3194
おいしそうな斜面だったので自分はウロコ板を生かして
少し登り返して長めに楽しみました。 (v^ー゜)

熊沢田代から東ノ田代へ向かう途中、もう一つ楽しめる斜面。
Img_3204

東ノ田代からは林間を滑り降ります。
Img_3221

林道に出た所。 みんな満足そうな笑顔!! 
Img_3229
御池Pまで歩いて戻り、ツアーは終了。

天気にも、景色にも、雪質にも恵まれ、
新しい板との相性も良く、滑りの方も満喫!!
今までにないくらい高い満足度でした。

同行させていただいた皆さん、ありがとうございました!!

えーしさんのページ
みどぽんさんのページ
N家たけさんのページ
HAMAさんのページ

|

« 春スキーの強い味方 | トップページ | 新緑の里山へ・・・ »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

土曜日はお疲れ様でした。
あれだけ天気がいいとそれだけで気分がいいですね。
新板調子良さそうでいいですね~。欲しい・・・。
次は革靴でしょうか?happy01

投稿: N家(たけ) | 2010/05/10 22:49

お疲れ様でした!
お会いするたびに上手くなってますねー!
私ももっと進歩したイデス。
次回は細革仕様で!

投稿: 3taka@たけさん | 2010/05/11 13:21

「10th山+TARGA T/9」って、ずいぶん軽いのね・・・担いでも負担無いし、滑りの方も一皮向けて、更に軽快さも手に入れて、春山では思いっ切りステップアップですね、申し分無し・・・雪がある限り、また行きましょう

投稿: HAMA | 2010/05/11 21:43

N家たけさん>
お疲れ様でした。
空が澄んで遠望が利いて最高でしたね!!
新板、扱いやすくて予想以上でした。
次は革かぁ・・・

投稿: みっちー | 2010/05/11 22:41

3takaさん>
お疲れ様でした!!
足前はマダマダです。 今回は雪が良くって楽しめました!
板も相性が良かったみたい・・・。

>次回は細革仕様で!
ウロコを手に入れるとやはり皆さん次は“革”と思うのですね。(笑)

投稿: みっちー | 2010/05/11 22:48

HAMAさん>
10th山で春スキーを存分に楽しめました。
軽快というか、自在というか、とにかく自然で違和感なし。
HAMAさんのルート選択のお陰もあり、今回は本当に大満足でした。
(実は去年から北斜面の方に行ってみたいと思ってました。)
でも後から思うと、もう少し斜度のある山頂直下がすごく気持ちよかったような・・・。
とにかく楽しかったです。 まだまだ、よろしくお願いします。

投稿: みっちー | 2010/05/11 23:03

まずはお疲れ様でした。

皆さんおっしゃるように、みっちーさんの上達度がすごいです。
一年前の同じ時期に同じ燧でご一緒していますので、よく分かります。

革靴(特にバックル無しの紐)での滑りは自己満足に近いものがありますが、樹間の狭い急斜面はプラ靴のように強力なエッジングが難しいので、無理せず横滑りや斜滑降を多用することも必要かと思います。

投稿: みどぽん | 2010/05/12 22:48

遅ればせながらお疲れ様でした。
天気も良くてサイコーのスキー日和でした。
お会い出来たのもとても嬉しかったです。
箱根からはちょっと遠い東北方面ですが此れからもヨロシクお願いしますね。

投稿: え~し@箱根 | 2010/05/13 09:12

みどぽんさん>
お疲れ様でした。
多少は上達しているかもしれませんが、皆さんに比べるとマダマダです。
今回は雪質も凄く良かったですし・・・。
早く皆さんのように滑れるようになりたいです。
革靴は一度試してみたいですが、難しそうですね。
まずはプラブーツで滑れるようにならないと手が出せません。

投稿: みっちー | 2010/05/13 21:51

えーしさん>
先日はお疲れ様でした。 本当に好条件でしたね!
私の方も至仏の時にお会い出来ず残念に思ってましたが、こんなに直ぐにお会いできて嬉しかったです。
次の機会、楽しみにしてます。 またよろしくお願いしま~す。

投稿: みっちー | 2010/05/13 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/34616091

この記事へのトラックバック一覧です: 燧ケ岳バックカントリー:

« 春スキーの強い味方 | トップページ | 新緑の里山へ・・・ »