« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/24

尾瀬ヶ原ハイク

今週末、7月24日(土)は嫁さんのお母さんを連れ出して、
家族で尾瀬ヶ原ハイクに行ってきました。

ルート:鳩待峠(5:20)→山ノ鼻(7:00)→牛首(8:00)→竜宮小屋(9:10~9:50)
     →山ノ鼻(11:10~12:10)→鳩待峠(13:20)

夜中に出発して戸倉Pに到着したのはAM3:00頃。
第一Pはもう半分位埋まってました。
車中で仮眠を取って、始発は逃したものの4:50位のタクシーで鳩待峠へ。

鳩待山荘前は既に大勢の人・・・
混雑に巻き込まれたくないのでサッサと出発。

山ノ鼻までは涼しい林の中を歩いて順調に進みます。
木道が出てくるまでは次女を自分が、三女を嫁さんが背負い、
木道に出てからは次女が歩き、三女を背負って行きました。

尾瀬ヶ原に出ると一気に周りが開けて燧ケ岳を正面に歩きます。
Img_3492

振り返ると背後には至仏山。 
Img_3493

所々、ビューポイントにあわせて木道やベンチが作ってあります。
こっちは燧ケ岳。
Img_3499

向こう側にまわって至仏山。
Img_3500

有名な下ノ大堀川のビューポイント。
ミズバショウの季節は最高のポイントなんでしょうね。
Img_3510

目当てにしていたニッコウキスゲはもう終わりかけでしたが、
竜宮手前で群生している所が残ってました。
Img_3518

ニッコウキスゲ
Img_3501

ノアザミ
Img_3477

カキツバタ
Img_3498

キンコウカやヒツジグサ等も咲いていましたが、
背中の荷(娘)が重く、人も多かったので撮影できず・・・。

復路は半分位の行程を三女を背負い、グズる次女を抱っこして山ノ鼻へ。
すれ違う人にはだいぶ驚かれました。。。 (A;´・ω・)アセアセ

山ノ鼻からはまた嫁さんが三女、自分が次女を背負って歩き。
気温も高く、最後の登りが結構堪えました。

6歳の長女は文句一つ言わず、コッヘル+ガス、レインウェア、
おにぎり7個、パン2個、飲み物1Lを背負って歩き通しました。
これだけ歩ければ、もう何処でも行けるかな?

それにしても、結構暑かった・・・。
尾瀬でこれだけ暑いんだから下界は相当だったでしょう・・・。

********************************************************

あと30分頑張って見晴まで行っていたら、
時間的にも福島側から来たHAMAさんとバッタリだったかも?
HAMAさんのblog  ニアミスでした。 惜しかったですね!!

帰りに寄った温泉でも見覚えの有る顔が・・・
出て行かれる直前に気付いたので声を掛け損ないましたが、
寄居山温泉センターに居ませんでした? えーしさん!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/18

収穫野菜でバジルチキンカレー

今週もジャガイモを収穫。 なかなか良い形のが獲れました!!
Img_3447

こっちはトマトの間に植えたバジル。 
小まめに花を摘んだ為、芽が沢山出てきました。
Img_3448

今日の台所に並んだ野菜・・・ 
Img_3453
タマネギ、ニンジン以外は菜園で獲れたものです。

そして今日のメニューは、バジルチキンカレー

まずはバジルをミジン切りにして、
鍋でタマネギ、ニンジン、ジャガイモを加熱し、そこに加えます。
Img_3454

別のフライパンで鶏肉を皮側から炒め、そこにもバジルを加えます。
Img_3455

野菜を炒めた鍋に水を加え炒めたチキンも投入!!
Img_3457

あとはコトコト煮込んで、ルーを入れるだけで出来上がり!!

Img_3459

思ったほど香りはなかったけれど、バジルが効いて後味が爽やかで、
今日の様な暑い日にピッタリ!! 美味しかった~!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/07/11

ジャガイモ試し掘り

なかなか晴れ間が望めない今年の梅雨ですが、
今週末はなんとか降らずに持ち堪えてくれたので
2株だけジャガイモを試し掘りしてみました。
Img_3430

今年はいつものキタアカリではなくメークインにした為か
育ちが良かったので期待通りまあまあのサイズが収穫できました。

その他にも・・・
ミニトマトも獲れ始めました。
Img_3435

今年は大玉トマトも作ってます!!
Img_3432
この品種、甘いらしいんです。 楽しみ~ぃ!!

こちらはオクラ。。。
Img_3434

ミニカボチャも大きくなってきました。
Img_3433
天ぷらにする日は近い!! ( ̄ー+ ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »