« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/31

蕎麦と温泉でのんびりと・・・

台風の影響で天気が悪かった今週末。
たまには体を休める良い機会かなと思い、のんびりすることにしました。

とは言っても一日中家に居るのも勿体無いので
美味しい蕎麦と温泉を楽しみに行ってきました。

出掛けたのは栃木県鹿沼市の粟野町。

粟野町は地産のそば粉で打った美味しい蕎麦屋が多いらしい。
実際に行ってみるとあちこちに蕎麦畑が見受けられた。

粟野町のHPには粟野蕎麦街道なるものが紹介されていて、
今回はその内の一軒に行ってみることに。

店の名前は“たろっぺ茶屋”
Img_3827

AM11:30に着いたが店の中は結構入っていた。
中に入ると座敷と囲炉裏があり、囲炉裏の炭で暖かい。

メニューが豊富だったけれど、定番のもり蕎麦と天ぷらの盛合せを注文。

すごい量の天ぷら盛合せ。Img_3831

もり蕎麦(大盛り)
Img_3832

細めでもしっかり腰があって美味しかった。
今度は岩魚の塩焼きなんかも食べてみたい。。。

お腹一杯になって、次は日帰り温泉へ。
車で30分位の前日光つつじの湯交流館でのんびりお湯に浸かってきました。

紅葉がもう少し進んでいたら最高だったかな。
久々にのんびり過ごした休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/24

里芋収穫

9月末に種を撒いた冬野菜。 だいぶ成長してきました。

ネギとタマネギ (どっちがどっち?)
Img_3808

白菜
Img_3809
アオムシにやられそうになりましたが、持ちこたえた!!

ダイコンは直植え。 今のところ順調そう。
Img_3811

さて、本題の里芋は・・・Img_3810

痩せていて葉も少ないので見た目に小芋が少なそう。
期待薄です。

一方、別の所に植えたこちら
Img_3806
葉も多く、大きく育ってます。 
期待出来そう!!

掘り起こしてみると、ヤハリ予想通り。
Img_3812

左の籠の中が畑で収穫したものすべて。
右側が大きく育った一つ。。。

ここまで差がでるとは思わなかった・・・。
ちょっと考え直して、土作りに取り組まなくては。。。

収穫した里芋で今夜は芋煮を頂きました。
なめらかな舌触りで味の方は良かった!!
あとは収穫量が多ければ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/16

上高地~岳沢

岳沢小屋HPの写真につられて
金曜の夜中、眠い目を擦りながら高速を飛ばし、
上高地まで来てしまいました!!

Img_1648

今回は家族揃って岳沢小屋(標高2170m)を目指します。
岳沢小屋は上の写真のちょうど真ん中の影の辺り。

上高地(標高1500m)からMAPに記載のコースタイムは2時間半。
1歳の三女は最初から背負って、
2歳の次女がどこまで歩いてくれるか・・・

AM8:30 河童橋を出発。
Img_3787

木道を歩いていくと所々現れる色づいた木々。Img_3788
このまま上高地散策でも楽しめそう・・・。

明神に向かって梓川右岸を少し歩いた所にある岳沢登山口。
Img_3790
まだ暫くはなだらかな道が続くかと思いきや、
ここは立派な登山道。 直ぐに登りが始まります。

しかし、登山道は良く整備されていて段差も少なく歩きやすい。
2歳の娘も手を引きながらなんとか登ります。

しばらくは樹林帯を歩き、
1時間程歩いた所から2歳の娘も嫁さんがおんぶ。
自分が三女と荷物で約17kg、嫁さんは11kg背負っての登り。
すれ違う登山者みんなに“凄い”とか“大変だね”と声を掛けられる。

6歳の長女も水1ℓ、コッヘル、カップメン2個、おにぎり5個、パン2個を
背負って文句も言わず登ってくれました。

ルートの後半になると景色が開けてジャンダルム・奥穂高岳が見えてきます。
Img_1669

振り返ると出発地点の上高地・梓川が見下ろせます。
Img_1671

ここまで来ればあと少しかと思いながら登るもののなかなか着かず、
岳沢小屋もなかなか見えてきません。

背中の荷が重くてペースが上がらず、
標準コースタイム2時間半の所を3時間半掛かってやっと到着!!(12:00)
Img_1684

小屋に入って乗鞍、上高地が見える窓際のテーブルで昼食。 良い眺め!!
Img_3799
みんなお腹ペコペコだったのでカップメンにプラスして小屋で牛丼を注文。
相当お腹が空いていたみたいで長女が凄い勢いで食べてました。(笑)

お腹が落ち着いたらしばし撮影タイム。
小屋の周りはどっちを向いても良い景色でした。

間ノ岳・西穂高岳へと続く稜線
Img_1677

前穂高岳
Img_1686

吊り尾根
Img_1680

のんびり景色を楽しんで14:00下山開始。

今度は次女と出来るだけの荷物を背負って、長女と嫁さんは軽めに。。。
自分は約20kg?

登り同様に下りも時間が掛かると思って出発しましたが、
高度を下げるのは重荷でも意外と楽。
長女もヒョイヒョイとスムーズに下って行き、
結局コースタイム通りの2時間で上高地に着きました。

既に日が当たらない穂高を前に河童橋にはまだカメラマンが多数。
もう暗くなる一方ではないのかな・・・? と思っていたら、
日が暮れる直前に稜線が輝きだした!!

Img_3803

輝いていた時間は僅か数分、
カメラの設定を合わせる時間がありませんでした。
みんなこれを待っていたのか・・・。

下山後は乗鞍高原温泉 湯けむり館の白いお湯で癒しのひととき。
ここは21:00(受付は20:00)まで営業していて良心的。

今回は頂上は踏まなかったものの、穂高の景色はどっちから見ても一級品
遠出した甲斐あり、天気も景色も良くて満足出来ました。 

帰宅後、岳沢小屋のblogをチェックすると・・・
小屋の入り口あたりに青いダウンを来た娘が小さく写ってました!!(笑)

岳沢小屋は20日で早くも営業終了だそうです。
次回は泊まりで来てその上の稜線を目指したい!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今週末はどこへ・・・?

月曜の谷川岳は天気がイマイチで満足できず、
とは言え、今週末は家族サービスしなくては・・・。

金曜日、
週末はキャンプか安達太良山にでも行ってみようかと考えながら、
岳沢小屋のHP・ブログをチェック。
くはぁ~っ!! こんな景色見に行ってみたいなぁ・・・。
と思いながら、安達太良の計画を考える・・・。

この時期は6:30からリフト運行らしいから2時間半で着いたとしても
4:00には出発しなくては・・・。

上高地までは4時間位か。 夜中に出れば・・・。
岳沢小屋までならコースタイム2時間半。
それ位なら子供と一緒でも・・・

・・・・・

・・・・・・・

来てしまった!!!!!

Img_1648

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/11

谷川岳

今日は天気予報に晴れマークがついていたので谷川岳に行ってきました。

ルート:厳剛新道→トマの耳→オキの耳→西黒尾根

メンバー:HAMAさん、I-MACHIさん、みっちー

ロープウェイベースプラザを出発して登山指導センターで登山者カードを提出し
まずは厳剛新道登山口へ。 しかし晴れ予報の筈が雨。(。>0<。)
レインウェアを着て登行開始。

すぐに晴れてくるだろうと思いながら1時間、第一見晴台に到着。
Img_3729

晴れる気配なし。。。 頂上も雲に覆われている。

登っていくと鎖場が表れてくる。
Img_3735
途中大きな一枚岩もあり、滑らない様に気を使います。

Img_3743
尾根に出る手前は鎖場が多い。

そして頂上についても展望は無し。
Img_3749
この後、オキの耳にも向かう、状況は変わらず。    
一の倉沢ののぞきの方まで行ってみるも景色に変化なし。

肩の小屋まで戻って昼食。 今回はカップヌードルリフィール。
カップがないだけで味はシーフードヌードルそのままです。
Img_3751

天気も良くならず、岩場も濡れている為、ロープウェイで降りようかと思いましたが、
頂上付近のたくさんの登山客を見るとロープウェイで並ぶのは間違いない。
やはり往路を戻ることにしました。

ラクダのコル付近あまでくると晴れ間が出てきました。

Img_3760

ラクダのコルからは厳剛新道より西黒尾根に向かう人の方が多い。

自分達も西黒尾根へ向かうことに。

尾根からは少しずつ晴れてくるマチガ沢の様子が見えるも、
頂上の雲は取れず。
Img_3775

西黒尾根は尾根から降り始めると樹林の中へ。
景色も見えなくなり、また久しぶりだからか急斜面で膝裏が痛くなり
降りるのに難儀しました。

しかし景色が見えなかったのは残念。
HAMAさん、I-Machiさん、また行きましょう!!

HAMAさんのページ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/08

モンブラン

ご近所から栗をいただきました。

そのまま蒸すか茹でて戴こうかと思いましたが、
嫁さんはあのモコモコした食感があまり好きではないらしい。

ということでモンブランを作ってみることに。

まずは栗を茹でて甘露煮にした後にマッシュして裏ごし。
Img_3715

今回はちょっとサボって買ってきたタルトカップにホイップクリームを盛って・・・
Img_3716

残ったホイップと裏ごしした甘露煮を混ぜたマロンクリームを絞ります。
Img_3721
(さすがにケーキ屋さんの様にはいかないな。)
裏ごしが荒かった為、細い絞り口が詰まって大変でした。(A;´・ω・)アセアセ

少し冷蔵庫で冷やしてから残った甘露煮をのせれば出来上がり!!
Img_3722

こうしてみるとナカナカ良い仕上がり?
味の方は栗の風味が効いてバッチリでした!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/06

あの白いやつが新型か!?

「これが連邦軍の秘密兵器なのか?」
Img_3679

「こいつ・・・動くぞ!!」

Img_3681

「すごい・・・! 5倍以上のエネルギーゲインがある・・・!」

「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」
Img_3687

「速い、な、なんという運動性」

「こ・・・これが連邦軍のモビルスーツの威力なのか・・・!!」

****************************************************

ガンダム語録で失礼しました。

ノートPCが不調で立ち上がらなくなったり、
何をするにもすごく時間がかかる様になって、
アンインストールやデフラグを掛けてもあまり改善せず・・・。

Windowsの再インストールも考えましたが
もともとスペック不足を感じていた為、購入に踏み切りました。
秋の訪れと共に財布も冷え込みが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/02

コッヘル小型化

いつも使っているコッヘル(EVERNEWチタンクッカー深型L)は
袋ラーメン2つを一度に作れることを考えて購入した為、かなり大きめ。

一人用の小さいのが欲しかったので新しいのを・・・。

snow peak MINI SOLO COMBO 焚 (左側、右はEVERNEW)
Img_3689

EVERNEWが鍋の容量1.4ℓに対し0.83ℓなのでこれだけでもかなりの小型化。

更に今回考えているのはカップヌードルリフィール。
Img_3675

鍋で作って直接食べればカップが要らない分、ゴミ削減できそう。

しかも“焚”の中にガスカートリッジと一緒にギリギリ入る。
Img_3673

これでかなりの容積削減。
これなら使用しない予定でも気にせず装備に加えられそう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »