« 大日ヶ岳バックカントリー(登行編) | トップページ | 怖い偏頭痛 »

2011/01/07

大日ヶ岳バックカントリー(滑降編)

2011/01/03 大日ヶ岳B.C. 登行編に続いて滑降編。

大日ヶ岳頂上から大日谷の北斜面へ滑降!!
B51c

雪の結晶がキラキラ輝くパウダー斜面!! メッチャ気持ち良いぃっ!!
71c6 

あっという間に滑り降りて木々の間隔が狭くなる所から、また山頂目指して登り返し。
Img_3997_2

登ったらまた当然の様に滑降準備。
7bdd

そしてトレースのない所をねらってドロップイン!!
Img_4001 

そしてまた登り返し。。。
Img_4008

景色も良くて白山が見える。
Img_4009

山頂直下は随分トレースがついてしまった。
Img_4011

トレースの少ない斜面でもう一本!!
5bd1

この気持ち良い斜面、3本滑って登りかえしました。

山頂まで戻って今度は帰路へ・・・。
高鷲SPゲレンデに出られそうな叺谷ルートを選択。
Img_4020

まだまだ滑降を楽しめるかと期待したものの、
谷底はまだ切れている所が有って危険。
雪が多くても雪崩が心配そう・・・。

結局谷底には降りず、残っていたトレースを利用して
藪を掻き分けながらトラバースして進む。
Img_4021

ゲレンデまで続くトラバース、距離が長く、
アップダウンも多い上に混んだ藪・・・。
トレースの主はアルペンスキーの様だが、
テレマークにはこの狭い林に急なアップダウンは大変だった。

HAMAさん、ホントにお疲れ様でした!!

HAMAさんのページ←←←Movie有り、必見!!

|

« 大日ヶ岳バックカントリー(登行編) | トップページ | 怖い偏頭痛 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/38351816

この記事へのトラックバック一覧です: 大日ヶ岳バックカントリー(滑降編):

« 大日ヶ岳バックカントリー(登行編) | トップページ | 怖い偏頭痛 »