« 大日ヶ岳バックカントリー(滑降編) | トップページ | MRI検査 »

2011/01/13

怖い偏頭痛

1月11日 仕事で午前の会議の終わりがけ、
視界に何かキラキラと光る残像の様なものが現れ始めました。

会議で使用したレーザーポインタが目に入ったか?と思いましたが
そのキラキラは両目に現れだんだん範囲が大きくなり、
“C”の字になって視界に広がってきました。

目の病気かと心配になりましたが、そのキラキラは視界の外に消滅。
普通の視界に戻りました。

なんだったんだろう??? と思っていたら
今度は右前頭部がだんだん痛くなり、
昼食を採った後、気持ち悪くなり嘔吐。

会社の先生に診てもらったら“閃輝暗点”という症状だろうとのこと。

頭部の血管が何らかの原因で縮小、血流が減少した時にキラキラが現れ、
その後、血流を戻そうと血管が拡大、血流が増大した時に
血管内で炎症が起こり偏頭痛となるとのこと。

ストレスがたまってホッとした時になりやすいらしい。

閃輝暗点が起きて偏頭痛にならない時は脳梗塞や脳腫瘍の疑いもあるらしい。
自分は偏頭痛になったが、先生にも神経内科で診てもらった方が良いと
言われたので専門の病院に行って診てもらうことにしました。

|

« 大日ヶ岳バックカントリー(滑降編) | トップページ | MRI検査 »

コメント

心配ですね
しかし、まだお若いのだから杞憂に終わりますよ

投稿: 煙突おじさん | 2011/01/13 20:00

煙突おじさん>
お久しぶりです。
今日、MRI検査を受けてきました。
脳梗塞や脳腫瘍ではなく偏頭痛とのことで一安心です。
箕輪、大変だったみたいですね。
今シーズンもまた何処かでご一緒できたらと思います。
その時はよろしくお願いします。

投稿: みっちー | 2011/01/13 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/38453597

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い偏頭痛:

« 大日ヶ岳バックカントリー(滑降編) | トップページ | MRI検査 »