« 武尊山バックカントリー (前編) | トップページ | 佐野ラーメン »

2011/02/18

武尊山バックカントリー (後編)

荒砥沢の源頭を滑ってお昼を食べ、お腹が膨れた後は登り返し。
Img_4254

ほぼ滑った分登り返してゲレンデ方面の尾根へトラバース。
Img_4255
途中の斜面も滑ったら気持ち良さそうだった・・・。
大日ヶ岳の大日谷に似た感じの広めの林間。

沢を超えたらゲレンデ方面に向かってまた滑降!!
Img_4256
I-gakiさん 超カッコイ~~~ィ!!

Img_4257
Mimiさん

Img_4261
S-mizuさん

Img_4259
つるべ師匠の奥様

Img_4262
つるべ師匠

Img_4263
え~しさん

Img_4264
あっという間にゲレンデの近くまで降りてきてしまった。。。

みんな最後の深パウダー斜面を惜しみながらカッ飛ばして楽しみます。

とくに太板のこのお二人は衝撃的でした!!
Img_4271
OTNさん ツインチップの板、前半分が飛び出してる!!

Img_4269
NGIさん すごい迫力!!

Img_4265
もう1枚 NGIさん 雪煙を上げながらロケットの様にカッ飛んで行きます。
板の角度がおかしいっ!!(45度以上立ってる!!)

群馬メンバーの皆さんはアグレッシブ・ハイスピードな衝撃的な滑りで
“こんな滑り方もできるんだ”とテレマークのイメージが変わりました。
あんな風に滑ってみた~~!! Powder斜面で練習したいっ!!

皆さん、ご一緒させて頂いてありがとうございました。
貴重な経験になりました。

え~しさん、お誘い頂いて本当にありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

M-yamaさんのページ
え~しさんのページ
I-Machさんのページ

|

« 武尊山バックカントリー (前編) | トップページ | 佐野ラーメン »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

吹っ飛んで転ぶ寸前じゃなくってこれで滑ってるんですか!!凄い・・・・。
N家の板がそんな風に見えたら間違いなく次の瞬間は背中から雪の中。

投稿: N家(たけ) | 2011/02/18 19:54

N家たけさん>
そうなんですよ〜!!
あの体制でコケずにカッ飛んでく姿は見ていて衝撃的でした。
太板のおかげもあるんでしょうが、あの滑りはイメージ出来ないですよね!!

投稿: みっちー | 2011/02/18 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/38914165

この記事へのトラックバック一覧です: 武尊山バックカントリー (後編):

« 武尊山バックカントリー (前編) | トップページ | 佐野ラーメン »