« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/26

北アルプス涸沢 2日目 ②

パノラマルートでのお目当てと言えば当然屏風の耳からの涸沢・穂高一望。

しかし屏風のコルに出た所で穂高の方から流れてきた暗い雲から雨がポツポツ・・・。

ここでもう完全にあきらめ、屏風の耳・頭は目指さずサッサと下りることにする。
Dsc00771

徳沢までまだ2時間30分以上。
心折れそうな状況だけど、少しでも楽しもうと花を探しながら歩く。

深山秋の麒麟草(ミヤマアキノキリンソウ)
Dsc00773

白山風露(ハクサンフウロ)
Dsc00774

反魂草(ハンゴンソウ)
Dsc00775

岩桔梗(イワギキョウ)
Dsc00705

そして、涸沢ヒュッテの脇に咲いていた、岩爪草(イワツメクサ)
Dsc00733

徳沢まで下りると天気は晴れ。

同行のまっちゃんはこの天気、相当悔しかった様子。
自分も残念だったが、こんな時もある。 仕方なし。
また来ると心に誓い、上高地を後にしました。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/20

北アルプス 涸沢 2日目 ①

翌朝、テントから出て穂高を見上げてみると・・・
Dsc00721

完全に雲の中。
残念極まりない上に翌日も雨予報。
ピークハントが目的ではないのでここでキッパリ諦め、上高地に下りることに。

往路を往復してもつまらないので帰路は涸沢の眺望を楽しもうと
パノラマルートを行くことにしました。
Dsc00735

そのパノラマルート、意外とロープ・鎖場のトラバースが多い
Dscf0185_2

なかなかの高度感
Dsc00738

でも涸沢を見下ろす景色はナカナカ。 これで雲が晴れていたら・・・。
Dsc00740

鎖場もクライミングのおかげでなんなくこなす。
・・・というか、むしろ楽しい!!
Dscf0205

しかし、穂高の方から灰色の雲がだんだんと近づいてきた・・・。

つづく





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/08/18

北アルプス 涸沢 1日目

8月16日~18日の3日間で北穂・涸沢岳・奥穂・前穂を縦走しようと
北アルプスに行ってきました。

6:30 同行のまっちゃんと上高地バスターミナルを出発。
河童橋から見る穂高は雲が掛かってるけれど、上高地は良い天気。
Dsc_0178

明神岳はなんとか上まで見えてる。
Dsc00693

休憩含めて1時間毎に明神、徳沢、横尾と進む。
Dsc00694

横尾大橋を渡る頃には明神岳も雲の中に隠れてしまいました。
Dsc00697

本谷橋を過ぎてからまっちゃんのペースがガクッと落ちる。
やっぱりテント泊装備は重い。 もう少し荷物を減らすことを考えないと・・・。

やっと見えてきた!!
右上のコルに穂高岳山荘、左下葉の切れ目に涸沢小屋とテント
Dsc00708

穂高の方は雲が多いけれど東天井・大天井方面は晴れ渡ってる。
う~ん、あっちにすれば良かったかっ!!
Dsc00710

14:30 涸沢ヒュッテに到着。 テラスから見上げる穂高はやっぱり雲の中。(ノ_-。)
Dsc00714

この日は涸沢についてから頭痛が収まらず、一先ずテントを張って休む。
もっと体調を万全に整えてこないとダメだったかな・・・。
Dsc00717

山行期間の天気予報が出発前は3日とも晴れのち曇りor曇りのち晴れだったのに
この時点で3日目の予報が雨に・・・。

翌朝の天気次第で登るか下りるか決めることにしてシュラフの中へ。
おやすみなさい・・・。 

つづく




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/08/11

車山高原

連休初日、愛知に帰省する途中、車山高原に寄っていきました。

下界は猛暑となっている中、高原に近づくにつれ気温はみるみる下がり、
エアコン不要に。 涼し~い!!

蓼科高原牧場でソフトクリームのお店を発見♪
Dsc_0137
ウマ~イ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

車山高原では休憩を兼ねてちょっと散策。 コオニユリが鮮やか。
Dsc_0139

そして今日一番のお目当て、お気に入りリンク先のえ~しさんの記事にあった
コロボックルヒュッテへ・・・
Dsc_0144

オープンテラスでコーヒーとケーキを楽しもうと思っていたけれど、
ちょうどお昼時だったのでボルシチを頂くことに。
Dsc_0143

気温35℃近くの下界では食べる気がしなかっただろうけど、
涼しい高原で食べるボルシチは美味しかった!!
今度はケーキを食べに立ち寄ろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »