« 2013年6月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年10月

2013/10/13

剱岳③剱岳山頂~室堂

下山開始からすぐに現れる下りの核心部
カニのよこばい
Dsc_3547

よこばいと言っても最初はたてに下る。
Img_0886

そして少し下ると現れる、ここが“よこばい”
Dsc03756

よく「一歩目が見えない」と言われるこの場所、
進行方向の左足を出そうとすると確かに遠くて見難いけれど、
落ち着いて足元を見ると右足の方に楽に届く足場があり、
意外に恐怖感も苦労もなく通過できた。

まっちゃんも一歩目が解らなかった様子。
「右足!右足!」と伝えると難なく下りてきた。
Dsc03759

よこばいを通過してもまだ暫く梯子や鎖場が続く。
あまり鎖に頼らずに3点確保しながら下りた。
Dsc03762

平蔵の頭を過ぎてようやく落ち着いて歩ける所まで来た。
Dsc03766

鎖場を過ぎても登りの時に小石が飛んできた
前剱のガレ場を下りるまで安心は出来ない。
滑ったり、石を転がさない様に慎重に下った。

11:00にやっと剣山荘に到着。
休憩も入れてだがコースタイムから2時間遅れ。
剣山荘でお昼にカレーを食べて、早々に室堂を目指す。
戻りのルートは剱沢キャンプ場経由。
Img_2989

世間は3連休の為か剱沢を目指す登山者が沢山やってくる。
Img_2995

もう少しで別山乗越。 
Img_2996

別山乗越を超えると見えなくなってしまう剱岳。 名残惜しい!!
Img_3003

下りは雷鳥坂を下る。
ザレていて下りにくいだろうと思っていたけど、
前剱を下った後なので随分歩きやすく思えた。
Img_3005

雷鳥坂から見る立山。 ついつい滑れそうな所を探してしまう。(笑)
Dsc03776

雷鳥沢キャンプ場もテントがいっぱい。
Img_3019

ここからは最後の登り返し。
ゆっくり登り返しましたが剱沢からはずっとコースタイム通りでの行動で
15:40には室堂に到着。

室堂でしっかりおみやげを買って扇沢に下りました。(笑)
Dsc03826

帰りはちょっと遠回りして白馬倉下の湯で温まってから
グリンデルのチーズハンバーグで締め!!
Dsc_3563


剱岳は以前から憧れてはいたものの難易度も高く行けずにいた。

でも、行ってみないと何時まで経っても行けないままだと思い決断。

景色は最高だったし、たてばい・よこばいを通るのも凄く楽しくて

本当に充実した山行でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/10/09

剱岳②剣山荘~剱岳山頂

2日目
今日は剣山荘から剱岳に登り、室堂まで一気に下る。

早朝4:30に剣山荘を出発。
日が出る前だが月明かりが明るくてヘッドランプが要らないくらい。

暗いうちに一服剱を通過。
5:30位にようやく西の空が明るくなり始める。

Dsc03680

6:00頃、前剱へのガレ場を登っている間にようやく朝日が出てきた。
Dscf0799

前剱へのガレ場は鎖場でなくとも結構な急登。
前を登る登山者が小石を転がすと結構な勢いで飛んでくる。
わざと前と距離をあけて登る。 ヘルメットを被ってきて良かった。
Dsc_3527

6:15 前剱頂上に到着。 ようやく剱岳本峰が近くに見えてきた。
Dsc_3530

振り返ると一服剱と剣山荘、剱沢に別山尾根。
かなり高度を上げてきたと実感。
Dsc03702

前剱を過ぎるといよいよ切れ落ちた鎖場が現れ始める。
まずは前剱の門
Img_0865

鎖場の手前は左右が切れ落ちた鉄橋。
バランスを崩さないように小股で渡った。
Dsc03713

つづいて平蔵の頭
Img_0872

Dsc03723

険しいルートだが岩に囲まれてこんな景色も
Dsc03720

平蔵の頭を超えて平蔵谷が見えてきた。 ということはもうすぐ核心部・・・
Dsc03731

見えてきた登り一番の核心部、カニのたてばい
Dsc03732_2

下から見上げる。
やはり普通の鎖場とは角度が違う。 斜面ではなく壁面だ!!
Dsc03734

でもクライミングに足を運んでいた甲斐もあって鎖を使わず楽しく登った。
Dsc03736

たてばいを登り切った所。 やっぱり斜面ではなく壁面!!
Dsc03738

たてばいを登り終えると登りはあと少し・・・

8:00頃、ついに剱岳登頂!! さすがに充実感が大きかった!!
Dsc03745

頂上から見える長次郎谷や八ッ峰が格好良い!!
Dsc03748

登りコースタイム2:30に対して3:30掛かっての登頂。
相棒のまっちゃんが焦っているし、早々に下山開始する。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/06

剱岳①室堂~剣山荘

9月20~21日、台風が去った後の晴れ間を逃すまいと
翌週に取る予定だった有休を変更、行き先も変更して・・・

剱岳に行ってきました!!

ルート:室堂→別山乗越→剣山荘(泊)→剱岳→剣山荘→剱沢→別山乗越→室堂

メンバー:まっちゃん、みっちー

扇沢から8:30のトロリーバスに乗車してまずは黒部ダムへ。
黒部ダム周辺の紅葉はまだまだ。 
Dsc03651

更にケーブルカー→ロープウェイ→トロリーバスと乗り継いで10時頃に室堂に到着。
室堂に着くといつも早く周りの景色がみたくて気がはやる。(笑)
それにしても、空が青い~!!
Img_2937

初日の行程は4時間程度。 剣山荘目指して歩きます。
Img_2941

雷鳥沢を超えるといよいよ登り。
往路は眺めの良さそうな新室堂乗越から別山乗越へ登り詰めます。
Img_0836
(Photography by まっちゃん)

Dsc03667

立山連峰が綺麗に見渡せる気持ち良いルート!
“あの尾根いいんじゃない?”とついついスノーシーズンに
思いを馳せながら歩いていると・・・

一ノ越から槍がはえてきました! 
Img_2963

そして別山乗越に出ると強烈な存在感で目を引き付ける岩塊、剱岳が出現!!
Img_2970

別山乗越から剣山荘へはずっと剱岳を眺めながらの下り。
右手には別山尾根、遠方には白馬も
Dsc03669

近づくにつれてどんどん存在感が増してくる剱岳。
斜度がきつい・・・というより切り立ってる!!
気になるのは核心部。 あの絶壁のどこを登るんだろう・・・。
Img_2972

4時前には剣山荘に到着。
なんと剣山荘は剱岳往復してくるまで荷物を置いておいて良いとのこと。
一眼・三脚を置いて行けるので非常に助かる。
早いけど5時から夕食。
Dsc03672

夕食後、外に出て見ると前日が中秋の名月でスーパームーンだった月が
今日もほぼ真ん丸で登ってきた。
月が明るすぎて星はあまり見えないが、明日は早朝出発の予定。
月明かりの山を歩くのも楽しみだ。
Img_2984

つづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々にUP

Blogを書いていると、ついつい寝不足になってしまうので

最近はすっかりサボっていましたが、

書かなくてはならない記事があるので久々にUPします!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2014年1月 »