« 剱岳②剣山荘~剱岳山頂 | トップページ | 大日ヶ岳バックカントリースキー »

2013/10/13

剱岳③剱岳山頂~室堂

下山開始からすぐに現れる下りの核心部
カニのよこばい
Dsc_3547

よこばいと言っても最初はたてに下る。
Img_0886

そして少し下ると現れる、ここが“よこばい”
Dsc03756

よく「一歩目が見えない」と言われるこの場所、
進行方向の左足を出そうとすると確かに遠くて見難いけれど、
落ち着いて足元を見ると右足の方に楽に届く足場があり、
意外に恐怖感も苦労もなく通過できた。

まっちゃんも一歩目が解らなかった様子。
「右足!右足!」と伝えると難なく下りてきた。
Dsc03759

よこばいを通過してもまだ暫く梯子や鎖場が続く。
あまり鎖に頼らずに3点確保しながら下りた。
Dsc03762

平蔵の頭を過ぎてようやく落ち着いて歩ける所まで来た。
Dsc03766

鎖場を過ぎても登りの時に小石が飛んできた
前剱のガレ場を下りるまで安心は出来ない。
滑ったり、石を転がさない様に慎重に下った。

11:00にやっと剣山荘に到着。
休憩も入れてだがコースタイムから2時間遅れ。
剣山荘でお昼にカレーを食べて、早々に室堂を目指す。
戻りのルートは剱沢キャンプ場経由。
Img_2989

世間は3連休の為か剱沢を目指す登山者が沢山やってくる。
Img_2995

もう少しで別山乗越。 
Img_2996

別山乗越を超えると見えなくなってしまう剱岳。 名残惜しい!!
Img_3003

下りは雷鳥坂を下る。
ザレていて下りにくいだろうと思っていたけど、
前剱を下った後なので随分歩きやすく思えた。
Img_3005

雷鳥坂から見る立山。 ついつい滑れそうな所を探してしまう。(笑)
Dsc03776

雷鳥沢キャンプ場もテントがいっぱい。
Img_3019

ここからは最後の登り返し。
ゆっくり登り返しましたが剱沢からはずっとコースタイム通りでの行動で
15:40には室堂に到着。

室堂でしっかりおみやげを買って扇沢に下りました。(笑)
Dsc03826

帰りはちょっと遠回りして白馬倉下の湯で温まってから
グリンデルのチーズハンバーグで締め!!
Dsc_3563


剱岳は以前から憧れてはいたものの難易度も高く行けずにいた。

でも、行ってみないと何時まで経っても行けないままだと思い決断。

景色は最高だったし、たてばい・よこばいを通るのも凄く楽しくて

本当に充実した山行でした。

|

« 剱岳②剣山荘~剱岳山頂 | トップページ | 大日ヶ岳バックカントリースキー »

山登り」カテゴリの記事

コメント

凄いw(゚o゚)w
かにさんに辿りつく前にも前剱の門なんて関門があるんですね。
これは一生行けないです。
しかしお天気よかったですね。

投稿: N家(たけ) | 2013/10/14 02:40

N家たけさん>
かにさん以外にも鎖場多数です。
前剱の門の鉄橋は左右切れ落ちてて風が強かったらメチャ怖かっただろうと思います。
でも他は鎖があるから平気だし、クライミングに何度か通ってると鎖なくても平気ですよ!!
是非一度!!

投稿: みっちー | 2013/10/14 23:54

ほんとお疲れ様でした~

こうやって見ると凄いとこいったんですね~
「右足」の言葉には感動しましたw

投稿: まっちゃん | 2013/10/16 22:46

まっちゃん>
ほんと、凄かったし楽しかったね。(笑)
右足、気付けばなんてことないんだけどね。

投稿: みっちー | 2013/10/18 23:06

ずいぶんと時間が経てしまったけど、今日初めてブログを見ました~ 最高の空、美しく険しい山 すごいね~俺も行きたかった~!   

投稿: くろべー | 2013/10/23 21:28

くろべーさん>
景色も充実感もすごい山でしたよ!
来年は北ア一緒に行きたいですね。

投稿: みっちー | 2013/11/04 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023162/53548292

この記事へのトラックバック一覧です: 剱岳③剱岳山頂~室堂:

« 剱岳②剣山荘~剱岳山頂 | トップページ | 大日ヶ岳バックカントリースキー »